Mari with Roy Mitchell-Cárdenas from Mutemath

As you guys all know, I'm in the middle of mixing and finishing up my upcoming brand spanking new album "Take A Picture Against The Light". A bassist Roy Mitchell-Cárdenas from the band MUTEMATH is playing on a track called…

Read more
placeholder

My thoughts after the soccer match between Japan & Mexico

残念だったね。ビジネスクラスで飛んで来たんだから勝てよ〜〜。笑 なーんちゃってね。ちょっと試合運びが我慢/辛抱強すぎ。何と言うのかな、チームメキシコの方が勝ちたい気持ちが強かったように見えた。リードしてても危機感を持ちながら戦っていた。日本は最後の最後まで、こう、ガーーーーーーーっという感じが見えなかった。もしかしたら、同点にされた時、逆転された時の呆然とした気持ちを引きずっていたのかな?徹夜して試合観てた人々、お疲れさま。口惜しいけど、メキシコの方が、どうしても勝ちたいという気合いがひとつ上でした。

卓球女子も観てたけど、日本女子チームは性格良さ過ぎ。決勝に進んだ時点で喜び泣いてちゃいけない。勝負の世界なんだから。気持ちはすんごくわかるけど。決勝に進んで”当たり前”という心意気でいなくちゃ。実際は泣きたいくらい嬉しくても、それを人前で見せない。柔らかすぎだよ。それに引き換え相手の中国チームは、まるでマシーンじゃないか。そういう心構えみたいなもの、監督とか、まわりのスタッフが仕込まなきゃ。勝って当たり前なんだという事。”長い道のり”でした、、、みたいなのは、エモーショナルすぎ。みんな長い道のり来たんだし、まだ決勝前なんだからさ。私の大好きなNBAの選手達は、プレイオフでどんなに良い試合をして勝ち進んでも、決して早い時点でセレブレイトするような発言はしない。いやいや、まだまだだ。今日の勝利はまだ何の意味もない。ゴールはチャンピオンになる事なのだから、と言うね。

愛ちゃんのように心が可愛い人で溢れる素敵な日本にも、性格がビッチな人はいると思う(いやな奴は、どこの国にもいるという事)。でも、、、なんだろう。そういう、日常的いやな性格になる必要はなくて、ここぞの時にビッチになるのが大事なのだと思う。例えば、私がオーディション行く時、まわりのライバル達とフレンドリーに言葉を決して交わさないとか。笑顔で挨拶しない、とか。何か聞かれれば親切に答えるけど、こちらからへらへらはしない。心をかたくする=シールドを作る瞬間というのは、勝負の世界では必要だと思う。

でも、そういう、日本人の我慢強くて、良い人の心が、震災の時日本をまとめたんだよね。暴動があちこちで起こらなかったのは、そのおかげなんだよ。だからそういう日本をすごく誇りに思う。でも、勝負の世界では、ふてぶてしい、ちょっといやな奴にならなきゃならない瞬間もあるのだという事。心のスイッチを入れ替えるみたいな、ね。

木曜日、アメリカ女子は、ふてぶてしく来るぜよ。リベンジ精神固まってる。なでしこのいいところは、みんな仲良しで、ユーモアが絶えなくて、かわいらしいところ。もちろん、根性もある。でも、少しビッチになっていいよ、アメリカに対して。私たちがワールド王者。譲らないぜ、って。かたく行って下さい。そして、帰国の旅は、ファーストクラスで。決勝に進んだんだから当たり前でしょ。男尊女卑の精神は、もうオールドファッションだよ。あ、り、え、ま、せーん。

こうなったら、男子は銅をとってビジネスクラス、女子は金をとってファーストクラスだね。ガンバレ、ニッポン!

placeholder

Mari Live in Tokyo 2012 Set Lists

Mari Live in Tokyo 2012 -Time to Unite- Set Lists

 

The Afternoon Set

 

1 Impossible People (New Album)

2 You Are My Baby (New Album)

3 瞳はエンジェル (New Version)

4 Pink Bed, Blue Bed (New Album)

5 光 (New Album)

Read more

We rocked

My gigs in Tokyo went GREAT today. I have the BEST supporters from all over the world & places. Arigatou. みんなからの絶大なる声援と愛に支えられて、今日1日気持ち良くパフォーマンス出来ました。みんなとの”いつものパーティー”のデュエットも完璧だったね!また会いましょう!Thank you so very much! xoxoxoxo

Photo by Kazutaka Kitamura (Player Magazine)

 

placeholder

Bunny & Me 7-24-12

あー、バニちゃんとのひとときのお別れが辛いですぅ。I'll miss Bunny so very much. I'll come right back for Bunny. Still in LA. spending some quality time with my babe=husband . . . Bunny. We played Kakurenbo = Hide & Seek this morning. :)

 

 

 

 

placeholder

OleOleOleOle

チャンネル見つけて見始めたところだった。よかったね。おはすみ。

Me pasó a capturar el momento. Una práctica coinciden.

 

placeholder

Fiona & Mari

ライブ情報の拡散のご努力、ご協力、ありがとうございます。たまにシェア先?をのぞかせていただくんだけど、私のライブ情報の下のコメントに”キューンキューン、キューンキューン、私の彼はパイロット”とかって書いてあったりして、ぐぐんと落ち込む事もある。まだ私のイメージが、そこで止まってしまっているのか、世間では、、、って。三十うん年前に、スタジオに立ち寄って、たった5分くらいでさらっと歌った曲で三十年後も覚えられている?とは。せめて、汗や涙や魂を織り混ぜて作った自作曲で知られていたいよ。でも、いわゆるヒットがないものね。お茶の間には知られるはずないよね。でも、本当に、ここまでいい曲いっぱい書いて来たのです。わるいけど、自分で言わせてもらうよ、事実だもん。で、その書き込みの下に、親切に、私のほかの曲を紹介してくださった方があったのだけど、それも自分の曲ではなく、元ダンのものだった。あーあ。人生、思い通りにいかないものだね。Fiona Appleはラッキーだなあ。音楽の力は、きっと私も負けていないと思うのだけど、彼女には、彼女のイメージを邪魔するものは一切なく、実際の彼女の才能の分量よりも、もしかしたら世間は、彼女を天才に思っているかと思う。なぜフィオナの名前を出したかと言うと、音楽の才能にたけた私の息子、アンディーが言うのです。フィオナは、ママととても近い世界観を持っていると。人付き合いが苦手で、恋愛下手で、愛されたいのに愛をはねのけるようなところがあり(もちろん、いつも理由はあるのよ)。いつも家で動物と時間をすごしていて、、、、って。彼女は7年ぶりに新作を出したところなんだけど(私が宣伝しなくてもアルバムは売れているし、ツアーのチケットもほぼ売り切れだからね)、不器用で、翳りのある世界はかわらない。でも、私はアンディーに言った。”もしかしたら、私の音楽の方が、人々の心の励みになってきたかもよ。だって、私の曲達には希望がある。”と。フィオナを聞いてると、このまま自分も闇の中に閉じこもっちゃおうかなっと思ってしまうようなところがあるけど、私の音楽は、たとえ翳りがあっても、いつも希望で締めくくるようなところがある。私はいつも、自分の音楽達が、人々の心の助けになってくれたらいいなと思っている。そういう意味で、自分の存在は音楽ヒーラー(音楽を通して心を癒すお仕事)、だとも思っている。別にフィオナとの競争じゃないけどさ。全然違うようであり、どこかが似てる二人のお話でした。

placeholder

About my new album

 

お知らせ ニューアルバムの完成は、少し後になりそうです。 本来なら、東京ライヴ時に持ち帰れる事が一番の理想でしたが、 そのために音作りを急ぐのは違うと思いました。 悩みに悩みましたが、 発売日を9月5日に定める事を先日決断し、 ライヴの準備とアルバム制作を同時進行させて来た 心の焦りが収まり、 気持ち的には、以前よりすっきりゆったりしています。 心ゆくまで、じっくりと練り上げたいと思います。 会場でのニューアルバム購入を楽しみにされていた方々、 ごめんなさい。 インターネット上でカードを使っての お買い物をなさらない方々のために、 ライヴ会場で、アルバム先行注文を受け付ける事にしました。 申し込んで下さった方々には、 アルバム用に撮った 新しい写真をプリントした直筆サイン入りのカードを レシートとしてお渡しします。 本日刷り上がって来て、 先ほど、一枚一枚サインを入れていたところです。:) ライヴでは、ニューアルバムからの曲達を沢山お聞かせします。 初めてのお披露目なのでちょっとドキドキですが、 みなさんの反応を感じ見るのが楽しみです。 もちろん、みなさんからのリクエスト曲達も メニューに織り込んであります。 今まで数々のセットリストをこなして来ましたが、 今回、かなりチャレンジングかな。 スムーズに行くよう、帰国までの日々練習を積んで、 当日はみなさんと楽しい時が過ごせるようにがんばります。 日本は天候が不安定なようですけど、みなさんお気をつけて、 お会い出来る日までどうぞお元気でいてください。 いつも応援ありがとうございます。 飯島真理

お知らせ
ニューアルバムの完成は、少し後になりそうです。本来なら、東京ライヴ時に持ち帰れる事が一番の理想でしたが、そのために音作りを急ぐのは違うと思いました。悩みに悩みましたが、発売日を9月5日に定める事を先日決断し、ライヴの準備とアルバム制作を同時進行させて来た心の焦りが収まり、気持ち的には、以前よりすっきりゆったりしています。心ゆくまで、じっくりと練り上げたいと思います。

会場でのニューアルバム購入を楽しみにされていた方々、ごめんなさい。インターネット上でカードを使ってのお買い物をなさらない方々のために、ライヴ会場で、アルバム先行注文を受け付ける事にしました。申し込んで下さった方々には、アルバム用に撮った新しい写真をプリントした直筆サイン入りのカードをレシートとしてお渡しします。本日刷り上がって来て、先ほど、一枚一枚サインを入れていたところです。:)
ライヴでは、ニューアルバムからの曲達を沢山お聞かせします。初めてのお披露目なのでちょっとドキドキですが、みなさんの反応を感じ見るのが楽しみです。もちろん、みなさんからのリクエスト曲達もメニューに織り込んであります。
今まで数々のセットリストをこなして来ましたが、今回、かなりチャレンジングかな。スムーズに行くよう、帰国までの日々練習を積んで、当日はみなさんと楽しい時が過ごせるようにがんばります。

日本は天候が不安定なようですけど、みなさんお気をつけて、お会い出来る日までどうぞお元気でいてください。いつも応援ありがとうございます。…

Read more
placeholder

a sad day . . . hello from us.

パンダの赤ちゃん死んじゃった、、、。ストーリーを最初から追いかけて来たのに。こういう運命だったのかもしれないけど、言葉で表現出来ないほど悲しい。今日までがんばったね。いい子いい子。おかあさんもお疲れさま。Baby Panda in Tokyo died. I've been following the story from the beginning. So sad. I'm sobbing. Byebye, baby Panda. Sleep well in heaven. Sorry, mama Panda. Get some rest. xoxo

Pressed Juice Cleanse

I started my 3 day pressed juice cleansing today. I just had my 3rd juice of the day (I drink a bottle of pressed juice every 2 hours). I think it might be a little easier for me comparing to…

Read more

Photo session with Lori Dorn at LACMA

I had a photo session with a multi talented photographer Lori Dorn for my new album in the back yard of the La Brea Tar Pits this afternoon then there it was! Michael Heizer's 'Levitated Mass' at LACMA! I look…

Read more